たいていの有料出会い系サイトでは、メル友や友達・飲み仲間募集などの”まじめな出会い用”の掲示板と、セフレや割り切りでの出会いを募集する”アダルト用”の掲示板が用意されています。
そのどちらの掲示板でも女性ユーザーが書き込みをすることは珍しいことでありません。
ですが、女性ユーザーは書き込む内容において注意しなければならない点があります。

 

■悪質な業者と間違われないために
セフレや割り切りなどセックス相手を募集するためのアダルト用の掲示板であっても、露骨に「セックス」というワードを使用して書き込む女性はあまりいません。
最初は”仲良くなりたい”程度に抑えておいて、より密な関係になった時に初めて「セフレ」や「割り切り」といったワードを使用するべきでしょう。
なぜならば、女性ユーザーがセックスやそれに相当するワードで書き込みをすると、男性ユーザー側はその書き込みを他のサイトに誘導したりメールアドレスを回収することを目的とした悪質な業者からの書き込みだと判断してしまうのです。
ですのから男性ユーザー側に誤解を与えないためにも、最初はダイレクトな表現を避けることをオススメします。

 

■実際にセフレと出会ったら
女性ユーザーは男性ユーザーとは違い、登録したその時から異性からのメッセージがたくさん届きます。
なので好みの異性や目的を同じくした異性との出会いは比較的容易です。
もしもあなたがセフレの関係を希望し、あなたと同様の思いの異性と出会えたなら自然とセフレの関係を構築できるでしょう。
しかし度々会っていくうちに、そのどちらかがセフレの関係を超えて恋人同士になりたいと考えるようになれば、そのセフレ関係は終わりを告げます。
一方は依存しあわないクールなセフレ関係を求め、一方はどんどん本気になり更なる関係を求めるというのは普通に起こり得ることです。
こういうお互いの気持ちがかみ合わない場合、気持ちのもつれからトラブルに発展することも十分考えられますので、気をつけてください。
恋人関係は求めずセフレ関係を継続したいのであれば、一人の異性と長く付き合わず、短いサイクルで他の異性を募集するのも一つの手段ではあります。