有料出会い系サイトを利用し、セフレゲットのためにアダルト掲示板を見ているうちに「割り切り」というキーワードを目にする機会があるでしょう。
「割り切り」とは従来のセフレの関係とは違い、会うのは基本的に1回限りでお金を払ってセックスするいわゆる”援助”と同じ形の出会いです。
セックスの対価として金銭を渡すことは売買春であり違法とされていますが、売買春自体に罰則規定は無く、また金銭の授受がセックスの対価であったのかどうかは不明瞭で当事者同士しか分かりえないいわばグレーゾーンな領域です。

 

■「割り切り」とは持続しない関係性の事
「割り切り」ならば時間と場所さえ合っていれば直ぐにでも出会えて、セックスも出来ますが相手の方はお金が目的ですので、2回3回と合うことは無く通常は1回限りですので厳密に言えば”セフレ”とは少し違うかもしれません。
しかし1度限りの出会いと言うことは深入りする余地は無いので、セフレの性質も兼ね備えているのも事実であり、中には「割り切り」を究極の”セフレ”の関係だと考える方もいるくらいです。
女性ユーザーのプロフィールを閲覧する際は誤解の無いように「割り切り」などのワードがどういう意味なのかを事前に知っておく必要があります。

 

■気持ちを「割り切る」のです
一概には言えませんが、実際に「割り切り」の関係でお金目的の女性と出会い、金銭を払ってセックスをしてもたいていの男性は空しさを感じるはずです。
それはセフレでも通常の恋愛関係と比較すれば空しさもあるでしょうが、「割り切り」とは比べ物にならないくらいの空しさです。
「割り切り」の関係を募集する女性ユーザーの中には、事務的に事を済まされる方もいてそんな状況に置かれた時は更に空しさが倍増するでしょう。
「割り切り」の関係で相手を募集する場合、そのことを踏まえた上で募集するのが望ましいです。